Staff

オーナー紹介

ミリア・アンコール店長

チョムリアップスオ!こんにちは!

オーナー兼シェフのリー・サルーンです。
2010年に日本人女性との結婚を機に来広。
『日本で母国の文化を伝えたい』という思いから、2012年10月に『カンボジア家庭料理 ミリア・アンコール』をオープン致しました。

〜 生い立ちから現在、そして未来へ向けて 〜

owner3アンコールワットで有名なカンボジア・シェムリアップ州に生まれる。
内戦下の厳しい環境の中で少年時代を過ごす。
16歳の時に出家して僧侶となり、寺院にて仏教や瞑想を学ぶ。
その後、様々な仕事をする中で、英語を習得し、観光ガイドとして働き始める。
独学で学んだ日本語を生かして、日本語ガイドに転身。2010年に来日。

2012年10月『カンボジア家庭料理 ミリア・アンコール』をオープン。
幼い頃、母から教わった味を再現すべく、厨房で腕をふるう。
owner4
料理店を営む傍ら、公民館等での料理教室やカンボジアに関する講習会の講師を務める。
また、ツアーガイドの経験を生かし、日本から現地を訪れるスタディーツアー等の企画も行っている。

趣味は、スポーツ観戦と温泉旅行。
好きな日本料理は、小鰯の刺身とメバルの煮付け。

スタッフ紹介

リー・サレッド

カンボジアのシェムリアップで10年間カンボジア料理、フランス料理の修行をして来日。
オーナーのリー・サルーンの実弟で日本語を勉強中です。
よろしくお願い致します。