11月のおすすめ [カンボジア鍋]

スープ・チュナンダイ(カンボジア鍋)

日中は暖かい日が続いていますが、朝晩は少しずつ冷え込むようになってきましたね。

寒くなるとやっぱり恋しくなるのが、鍋料理。

当店でも、段々とカンボジア鍋をご注文いただくお客様が増えてきました。

野菜も魚介もお肉も卵も・・・カンボジア鍋はとっても欲張りなお鍋料理。

レモンと塩とカンボジア胡椒を混ぜたシンプルな付けダレは、根強いファンも多いです。

そして、全てのダシがよく出たスープで食べる〆の米麺もまた絶品!みなさん、お鍋の底が見えるまでスープを完食してくださいます。

289photo002_01

現地では、「スープ・チュナン・ダイ」と呼ばれるこの料理。チュナンは鍋・ダイは土を意味しており、つまり土鍋で食べる鍋料理のことです。カンボジアでは、「コンポン・チュナン」という陶器の街で作られた茶色い土鍋を使うのが一般的。具材には、パクチーなどの香草も好んで入れられます。

ミリアアンコールのスープチュナンダイは、その時々に仕入れる季節のお野菜を使い、心も身体も温まる冬の定番メニューです。仲間とわいわい、鍋をつつきに来てくださいね。忘年会シーズンには、お鍋の入ったコースもご用意しております、是非お問い合わせくださいね。